[ニュース] ASE(Asia Submarine-cable Express)の建設開始

2011/1/31にNTTコムからニュースリリースがありましたが、ASE(Asia Submarine-cable Express)ケーブルの建設がNTTコミュニケーションズ、Telekom Malaysia、PLDT、StarHubによって行われるようです。
アジア圏内での
トラフィック増に対応するほか、台湾南沖でケーブル事故が相次いだ事を受けその回避も考慮されているケーブルです。
なおこのケーブル敷設にあっては、NECと富士通が受注しており、総額4.3億USドルになる模様です

NTTコミュニケーションズ
アジア地域を高信頼でつなぐ「Asia Submarine-cable Express」の建設開始について

NEC
大型光海底ケーブルプロジェクト「Asia Submarine-cable Express」を受注

富士通
大型光海底ケーブルプロジェクト「Asia Submarine-cable Express」を受注

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です