[ニュース] 福島県にヤフーが環境対応型データセンタを構築

10/8にヤフー株式会社と同グループでデータセンタ事業を行うIDCフロンティアが福島県白河市に「新白河データセンタ」を構築すると発表しました。12年3月竣工予定。外気空調方式を利用してエネルギー効率を高めているのが特徴とのこと。

IDCフロンティアのニュースリリース
 http://www.idcf.jp/pressrelease/2010/20101008001.html

さくらインターネット・IIJに続いてヤフーも環境対応型のデータセンタを構築することを発表しました。新白河というロケーションは微妙ではないか
と一瞬考えたのですが、涼しい、首都圏から近い、だけでなく日本テレコム時代の主要ルート上にあるので帯域が確保しやすいというものポイントだったかと想像してしまいました。

ロケーションから考えると、ハウジングよりもクラウド用のインフラを確保することをメインに考えているでしょうか。

# 白河より那須のほうが涼しいのでは?と考えたのですが土地の確保のしやすさから白河になったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください